バナー

血糖値の改善を目指す食事の方法

血糖値の改善を目指すには、食生活の改善を行うことが運動と共にとても重要です。

炭水化物の過剰摂取は急激な上昇を招くので、出来る限り主食を抑えるように心掛けましょう。



そして、食べ方もゆっくりと時間をかけて食べるのがお勧めです。


食べ過ぎも当然、血糖値を上げてしまうので、腹8分目を厳守するようにしてください。

良く噛んで時間をかけて食べることで、血糖値が上昇するのを防ぐばかりではなく、満腹を感じることが出来るようになるからです。

早食いをしてしまうと、次々に食べ物を体内に取り入れてしまうので、過食の危険性が出て来ます。



そのためにも、1回の食事は20分程度はかけて食べるようにしましょう。
また、食事の順番がとても影響を与えるので注意をしましょう。

主食であるご飯やパンなどの炭水化物は急上昇をさせるようになるので、副食から先に食べるように心掛けます。

OKWaveに関する情報に追加しています。

特に、炭水化物の消化や吸収を抑制するために食物繊維が多く含まれているものを先に食べるのがお勧めです。
具体的には、野菜や海藻、きのこ類などを先に食べます。
その後に、肉や魚を食べるようにして、最後に主食を食べるように出来る限り行うようにしてみましょう。
また、酢やオリーブオイルには急激な上昇を抑える作用があります。

調味料に酢を用いるようにしたり、油はオリーブオイルを選ぶようにしたり出来る限り工夫も行うと良いでしょう。

これらの食事の方法を継続して行くことで、血糖値の改善を目指せるようになります。